福島県郡山市幼児でん部針さし事件

小松誠哉(聖也)容疑者嫁は整形美人でEカップキャバ嬢。元嫁からは愛想をつかされ浮気されていた

komatsuseiya-yome福島県郡山市幼児でん部針さし事件

8月11日、交際相手の当時4歳男児の尻に、4本の縫い針を刺した疑いで、福島県・郡山市無職の小松誠哉(こまつせいや)(聖也)容疑者(29)が再逮捕されました。小松誠哉(聖也)容疑者は被害男児の母親と別れたあと、別の女性と結婚しています。Facebookを調査すると元嫁とドロ沼離婚していたことも判明。

この記事では小松誠哉(聖也)容疑者の今嫁と元嫁について調査しました。

 

小松誠哉(聖也)容疑者は元嫁とドロ沼離婚

komatsuseiya-yome

                      FNN プライムオンライン

 

小松誠哉(聖也)容疑者は2021年9月に離婚しています。Facebookに「離婚できましたとさ」と投稿がありました。離婚で揉めていたのか、Facebookを調査していくと元嫁との離婚絡みの投稿がいくつもありました。

komatsuseiya

 

小松誠哉(聖也)容疑者の元嫁には連れ子がいたそうですが、元嫁は浮気して家に帰って来ない、帰ってきても週に1回で、家がすぐゴミ屋敷になるとフォロワーのコメントに返信していました。小松誠哉(聖也)容疑者の書き込みにも怒りが見て取れます。2人の間に何があったのかは分かりません。元嫁については愚痴のようなことがFacebookに投稿してあるだけで、画像の投稿はありません。どんな元嫁だったかは分かりません。

もしかしたら元嫁は小松誠哉(聖也)容疑者が、魚と車に愛情を注いでいるのが嫌になったて浮気したのかも。元嫁も再婚といえど、自分と子供に愛情を注がない旦那にはどうでもよくなるでしょう。家に生活費を入れていたのかも怪しいですね。家に帰ってこなくなったのは、早々に見切りを付けたからでしょうか。小松誠哉(聖也)容疑者の自業自得かもしれません。

 

小松誠哉(聖也)容疑者嫁は美人でEカップ巨乳の自慢の嫁

小松誠哉(聖也)容疑者は、2022年4月には再婚しており、Facebookの5月13日の投稿には新しい嫁の写真が投稿されています。嫁はFacebookに4月23日に小松誠哉(聖也)容疑者と婚約したと投稿しています。元嫁の画像はなかったのに今嫁は画像を投稿しています。小松誠哉(聖也)容疑者には釣り合わない気がします。

ちなみに小松誠哉(聖也)容疑者と今嫁は2人ともバツイチでした。似た者同士なのか、小松誠哉(聖也)容疑者はバツイチ女性がタイプという変わった趣味の持ち主なのか。

komatsuseiya-yome

 

komatsuseiya-yome

 

元カノの4歳男児を虐待していたと疑われているのは、2022年2月下旬から3月7日までの期間なので、今の嫁と再婚したのは元カノと別れた後のようです。小松誠哉(聖也)容疑者嫁のFacebookには、胸を強調した写真がいくつも投稿されています。嫁の投稿した写真のハッシュタグには「#旦那はもっと大きくしてって言うの笑」とあります。

komatsuseiyayome

小松誠哉(聖也)容疑者は巨乳好きなのかもしれません。今嫁によるとBカップからEカップにサイズアップしたそう。お肉を寄せたのか豊胸をしたのかは謎です。またFacebookで頻繁に「かまちょ」など、誰かに構ってほしいと何度も投稿していて、構ってちゃんであることがうかがえます。いい年して面倒くさいタイプの男性のようですね。今嫁は小松誠哉(聖也)容疑者のどこがよかったのでしょうか。

小松誠哉(聖也)容疑者は心臓に持病があるのか、Facebookで心電図を24時間検査する機械を装着した写真を投稿しています。「動悸が」などと何度も投稿しているので、もしかしたら病状は深刻なのかもしれません。持病が小松誠哉(聖也)容疑者のメンタルに影響しているとも推測します。1人では寂しくてしかたないのかもしれませんね。美人で巨乳の嫁に慰めてもらうだけでは足りず、誰かにFacebookでも構ってほしかったのかも。

komatsuseiya-yome

 

小松誠哉(聖也)容疑者嫁と元嫁、元カノの共通点は子連れ

偶然かもしれませんが、小松誠哉(聖也)容疑者の今嫁と元嫁、元カノ3人を調べてみると共通点がありました。それは「子連れ」であると言うこと。Facebookにも「子連れと縁切った」などの発言もあり、元嫁も子連れであったことが投稿されています。今嫁のFacebookにも子どもの写真が投稿されています。未成年であり写真の掲載は控えます。

 

小松誠哉(聖也)容疑者嫁は小松誠哉(聖也)の虐待を知っていた?

小松誠哉(聖也)容疑者はマメなのか、Facebookは適度に投稿しています。その投稿の中に虐待に関する投稿がありました。

komatsuseiya-yome

小松誠哉(聖也)容疑者は2022年に再婚しています。元カノといつ別れたのかは分かりません。もしかしたら元カノと付きあいながら、今嫁と付きあっていたのかもしれません。

今嫁は小松誠哉(聖也)容疑者の「虐待疑われてる」という投稿を見ているはずです。今嫁は小松誠哉(聖也)と同じ若松第一高等学校出身なので、同級生であることも推測されます。同級生であればいろんな噂は自然と耳に入ってくるでしょう。今嫁は再婚すれば、自分の子供が被害にあう可能性は考えなかったのでしょうか。

小松誠哉(聖也)容疑者と今嫁の夫婦関係はFacebookでも語られてはいません。しかし、嫁のFacebookでは小松誠哉(聖也)容疑者に対する不満などは投稿していないので、今嫁との関係は良好だったのではないかと推測されます。

美人でスタイルの良い今嫁ですが、小松誠哉(聖也)容疑者の犯行を知った現在はどのような思いなのでしょうか。今嫁には少しだけ同情をしてしまいます。

 

小松誠哉(聖也)容疑者嫁の職業はキャバ嬢

小松誠哉(聖也)容疑者嫁はFacebookプロフィールに「基本LINEブログ書いてまぁーす」と紹介コメントが書いてありました。今嫁のブログを調査していきます。

小松誠哉(聖也)容疑者嫁アメブロを調査

まず基本データ他の名前に書いてある「ビビ嬢ドリィー」と「あちゃPaka」を検索していきます。

komatsuseiya-yome

 

「ビビ嬢ドリィー」で検索をすると、下記の2件がヒットしました。アメブロとラインブログです。あちゃPakaもヒットしました。

komatsuseiya-yome

komatsuseiya-yome

まずはアメブロから調査していきます。ブログのタイトルは「天使と悪魔」。ランキングは491位で夜のお仕事ジャンルになっていています。

やはり夜のお仕事でしたね。まつ毛バサバサにギャルのようなメイク。なんとなくキャバ嬢かな?とは思っていました。プロフィールにシングルマザーとあります。車が好きなようで、車が小松誠哉(聖也)容疑者との共通点になっているようですね。出会いのきっかけも車なのでしょう。

最新のブログ投稿は、2022年4月28日で記事タイトルは「大好き(●´ω`●)」となっていました。この記事はアメンバー限定になっており読むことができませんでした。アメンバー限定記事以外は読むことができました。とある記事内で、整形していることを書いていました。komatsuseiyayome

キャバ嬢であんなに綺麗なら整形くらいしてますよね。むしろ整形しなきゃキャバ嬢になれない?働いているお店にはお客さんがあまり来ないとも。画像もたくさん投稿してありました。

見れる範囲で記事を見てみましたが、小松誠哉(聖也)容疑者のことは書いてありませんでした。アメンバー限定記事には書いてあるのかもしれません。基本的には日常の記事が多かったですが元カレのことや三角関係のことなども書いてありました。

小松誠哉(聖也)容疑者嫁LINE BLOGを調査

 

komatsuseiya-yome

 

最終の投稿は2021年1月11日の投稿で、家族と出かけた際のことが書いてありました。どうやら小松誠哉(聖也)容疑者嫁が元旦那と離婚するまで書いていたブログのようです。こちらも日常の記事が多く書いてありました。

 

小松誠哉(聖也)容疑者の犯行概要

小松容疑者は、2022年2月下旬から3月7日までの間に、当時交際していた女性の当時4歳だった長男に、全治4週間の重傷を負わせた疑いが持たれている。

事件が発覚したのは2022年3月7日。 女性が住む群馬県の児童相談所に、病院から寄せられた通報だった。 病院から児童相談所に通報があり、男の子のお尻には縫い針が刺さっていたという。

小松容疑者は、縫い針を男の子の左右の尻に4本刺したとみられている。 警察は、縫い針の刺さり方から、何者かが意図的に刺したと判断。 その後、当時男の子の母親と交際していた小松容疑者の関与が浮上したという。

引用 Yahooニュース

 

 

 

 

やまちんReport

コメント

タイトルとURLをコピーしました