岸田総理応援演説爆発物事件

木村隆二自宅特定高級住宅街のマザコン引きこもり

kimura-ryūji-jitaku岸田総理応援演説爆発物事件

4月15日、和歌山県雑賀崎漁港で岸田総理の選挙演説直前に、爆発物が投げ込まれる事件がありました。威力業務妨害で逮捕されたのは兵庫県川西市の、木村隆二(きむらりゅうじ)容疑者(24)です。

木村隆二容疑者は幼少期にはマンションに住んでおり、最近まで住んでいた戸建てに引っ越していることが分かりました。文春オンラインで特定された木村隆二容疑者自宅を調査しました。

 

木村隆二父親のモラハラでメンタル崩壊

木村隆二容疑者生い立ちが判明「ガーデニングしながら爆弾作った」週刊文春

木村隆二容疑者自宅は兵庫県川西市けやき坂3丁目

木村隆二(きむらりゅうじ)容疑者の住所は兵庫県川西市けやき坂3丁目と報道されています。Google mapで見てみると、けやき坂は住宅町であることが分かります。周囲を山に囲まれており住みやすそうな印象を受けます。

けやき坂3丁目は下記の範囲になります。

けやき坂は周囲が山に囲まれており、坂が多く住宅街が密集しています。地図をみても公園の数が多く、近くに大きなスーパーなどはみあたりません。一番近くのスーパーは西友多田店でした。

けやき坂3丁目から一番近い駅は能勢電鉄妙見駅でした。無人駅です。時間は徒歩で51分、車やバス、自転車で15分ほどかかるようです。けやき坂3丁目から能勢電鉄妙見駅までの距離は4.8Kmです。これを考えると交通手段は少し不便ですね。車がなければ生活に不便な場所といえます。

木村隆二容疑者自宅特定!高級住宅街のマザコン引きこもり

一部報道で、木村隆二容疑者の自宅は、川西市役所の北西約5キロの住宅街にある2階建ての一戸建て住宅と特定されていました。

4月16日の文春オンラインで自宅と思われる画像が公開されました。

kimura-ryūji-jitaku

引用 週刊文春オンライン

画像をみると門構えが立派です。ガレージ付きの一軒家です。一部報道では、報道されていた場所に幼少期から住んでいたとのことですが、文春オンラインによると幼少期は兵庫県川西市内のマンションで生活していました。そのマンションから約1Km離れた、一戸建てに引っ越してきたのは2008年ごろでした。

詳細な自宅画像も特定されていました、こちらです。

kimura-ryūji-jitaku

kimura-ryūji-jitaku

木村隆二容疑者はガーデニングが好きだったのか、よく庭いじりをしていました。白くて大きなアイアントレリスが目を引きます。晴れた日には日当たりがよくガーデニングには最適です。ご家族が事件を起こしたわけではありませんので誹謗中傷は絶対におやめください。

 

木村隆二容疑者は大学に行くこともなく、自宅で過ごしていたようです。この自宅で爆発物を作成していたのでしょう。コロナの影響で今回の事件を起こしたと報道されていますが、まだ本人の口からは何も語られてはいません。

 

 

 

やまちんReport

コメント