英会話

英語したくない!こんなときどうする?

英会話

こんにちは、おこめです。

毎週欠かさず一緒にレッスンに通っている娘ですが、何度も「英語したくない!何もしたくない!」という波がやってきます。そうなってしまうと本当になんにもしなくなります。おやつ(ご褒美)をちらつかせてもダメ。大人でもそんな時はありますよね?

疲れていたり、体調が悪かったり、気分が乗らなかったり。子供も同じ。無理強いしても逆効果なのは分かっています。だけど全く英語に触れないのはもったいない(しつこい?笑)…。

「英語」したくない!というときでも、”勉強”というイメージを持たせず、英語に触れることができるようにするにはどうしたらいいだろう?と考えた結果、娘の好きな(遊び)に絡めてしまえばいいのでは?という結論に至りました。実際にどんなことを試したかご紹介します。

何もしない!

公園に行ったり、外で遊んだり、アニメを見たり。親子でとにかく気分転換をします。風が気持ちいいとか、鳥の声がかわいいとか。自然の多い所に住んでいるのでマイナスイオンで癒やされます。家の近くに大きな公園があるので、かくれんぼや鬼ごっこ、ボール遊びをします。

体力勝負ですが、普段ゆっくりと遊ぶことができないので、時間に余裕のある限りはゆっくり遊んでいます。天気のいい日はパン屋さんでパンを買ったり、おにぎりを作ってランチをしたりしています。

ぬり絵

ネットで見つけた無料でダウンロードできる物を使用。無料で英語のぬりがダウンロード出来るものはいくつかありますが、私が使ったのはちびむすドリルです。

画像アルファベットで色の指定がしてあるもので、指定通りに塗っていくと、何の絵か分かるぬり絵になっています。

娘はぬり絵が大好きなので、私が塗っていると近よってきて「何してるの?」聞いてきました。「英語のぬり絵やで~」と言って、しばらく様子を見ていると、「私もやる」と言ってきたので、同じ種類のぬり絵を渡しました。人がやっているのを見ると自分もやりたくなる心理ですね。

ただ塗るだけではつまらないので、綺麗に塗った人が勝ち!とか、早く塗った人が勝ちと競うと楽しくやることが出来ました。たまに「Yって何色塗るの?」と聞いてると、私の策略通り「黄色〜、Yellow」と返事が返ってきました。

他にも、娘の近くに色えんぴつを置いて、「blue please 」などと言って娘に色鉛筆を取ってもらうようにもしました。色の単語は覚えやすく、言いやすいのかたくさん覚えています。単語も覚えられるし、集中力も鍛えられるのでぬり絵はとてもオススメです。大人も集中して心を無にできますよね(笑)

スーパーで英語をたくさん見つけるゲーム

これもシンプルに、アルファベットなど、スーパーで英語をたくさん見つけた方が勝つゲーム。英語やアルファベットを見ない方が難しいですよね。娘に献立を決めてもらい、材料を探しながら英語を探します。

途中で「りんごって(英語で)何だった?」と聞いたり、娘から私に英語の質問をさせるように誘導します。買い物と一緒に遊び&ゲームができるので、一石三丁くらいでしょうか。時間がないときや、スーパーが混んでいるときにはオススメはできません。

家の中で英語カードを見つけるゲーム

英会話教材のピクチャーカードを室内のいろんなところにマスキングテープで貼り、宝探しの要領で探してもらいます。ピクチャーカードを見つけたら娘に発音してもらいます。最初に枚数を決めておき全部見つけたら、おやつを増やしたり、アニメを見る時間を少し増やすなど特典をつけています。

You Tubeで子供向け英語動画をみる

子供ってYou Tubeが大好きですよね?娘もYou Tube大好きです。おこめ家ではYou Tubeは見ることの出来る条件と時間を決めていますが、私といるとき=英語の動画ならOKにしています。

私がYou TubePremiumに加入しているのもあり、元をとるつもりで見ています。海外の親子が遊んでいる動画や、娘の好きなRobloxの実況など、何を言っているかさっぱり分からない子供向けの動画ですが、たまに知っている単語を聞き取ったりするので、ある意味リスニングにはなっているのかな?と思っています。

海外の動画っておもしろいですよね。お金持ちの家なんだろうなという動画がだくさんあったり、笑える動画や動物の動画など。動画も娘1人だけではなく必ず親と一緒に見ています。体験の共有になるのと、家族の会話のきっかけにしています。

まとめ

「英語したくない!」という日はいつでもやってきます。そんな日は「勉強」はせず、(遊び)として取り入れましょう。私が実際行ったことは下記の内容です。

  • なにもしない
  • 塗り絵
  • スーパーで英語をたくさん見つけるゲーム
  • 家の中で英語カードを見つけるゲーム
  • You Tubeで子供向け英語動画をみる

上記で紹介した方法がいつも娘に通用するわけではありません。英語したくない!そんな英語倦怠期のときは、何もしなくてもいいんです。そして、気が向いたらちょっとしたゲームなどを取り入れてみる。お母さんと一緒ならやりたい・楽しいんです、それでやる気が出れば勉強に繋げてみればいい。

最初から勉強が得意な子供ばかりじゃないですよね。私も勉強が好きではありませんでしたが、娘は見事に小1の壁にぶつかってしまいました。算数が分からず宿題で毎日泣く日々。教え方も今と昭和では違うので、私もどうやって教えていいか分からずに親子で悩む時期が続きました。連絡帳で担任に相談したり、面談を利用したり。

共働きではダメなのかもしれない…と思い、私が一時は仕事をやめて、子供と向き合うことも考えてました。引っ越して環境が変わり、今でも少し「大丈夫かな?」と思う日々が続いています。そのため娘の勉強に対しては、常に焦らず急かさず、を念頭に置いています。

英語したくない!そんなときでも、焦らずこっそりおうち英語をやりたい。

私のように少しでも英語に触れさせたいという人は、上記の方法を真似をしてもらえたらと思います。また、うちではこうしているなどの方法があれば教えていただければと思います。参考にさせていただければと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

初めてでも大丈夫!子供の英会話レッスンのはじめ方

コメント

タイトルとURLをコピーしました