英会話

レッスン後の宿題のすすめ方

英会話

こんにちは、おこめです。

子供に英会話を習わせているみなさん、レッスン後にホームワーク(宿題)はありますか?
教室によって様々だとは思いますが、PEPPY KIDS CLUBでは必ず宿題があります。

おこめも娘はあんなに楽しくレッスンを受けてるんだから、レッスンの宿題は大丈夫だろう!と思っていたんですが、案の定うまくいきませんでした。

宿題=面倒くさい。そうですよね・・・。
私も子供の頃は宿題をするのがイヤでした。お腹が痛かったからできなかったとか・・・嘘をついてやりませんでした(笑)

娘は小学2年生ですし、自分から率先してやるのはまだ難しいようで。ごほうびを用意してもなかなかやる気を見せません。自分から率先して宿題ができる子はすごい・・・。どうしたら率先してやるようになるのか教えてほしいくらいです。

今回の記事ではおこめと娘が、どのように宿題をすすめているかをご紹介したいと思います。

宿題の内容

宿題と言っても、次のレッスンまでにやればいいので、ぶっちゃけ前日までに終わらせてしまえば問題ありません。
(日本語講師と外国人講師の時では宿題の内容が少し変わります)

DVD


1ヶ月毎に視聴するユニットが決まっています。時間は約15分くらいで、内容は歌、リスニング、チャント、単語など。
宿題の中でもこのDVDを観るのをめちゃくちゃ嫌がります。しかし、DVDは何回観たかを数字で記入しなければいけません。

なので、いつでもDVDを観れるように、レコーダーの中にいれっぱなしにしています。
(おこめ家ではレコーダーは録画くらいしか使わないので…)

平日の夕方なんて、仕事(残業込み)が終わって迎えに行って、夕食の用意など色々しないといけない…毎日DVDを観るのは無理。

その為、おこめ家では下記のようなルールを決めました。

・平日にDVDを観るのは少なくても2回
・週末(金曜日)は夜に観る
・レッスンに行く前に必ず観る

こうする事で、無理をせずにDVDを観ることが出来ています。
学校の宿題(算数など)で時間がかかったときは、見ないと割り切るようにしています。

逆に娘にも私にも余裕があるときには2回以上DVDを観る日もあります。
DVDで覚えたフレーズ、例えば「My Mame is ○○」は人形を使って名前を変えて自己紹介したり、じゃんけんで負けたら、フレーズを使って会話をしたりなどして工夫をしています。
短いフレーズや単語は自然と覚えてしまうので寝る前にクイズを出したりしています。


DVDを観る回数が少なく心配しているのですが、遊びながらやっているせいか以外にも定着しているので安心しています。

テキスト

テキストの宿題は難しいものではありません。
自分やお友達の名前を英語で書くものだったり、絵の中に隠れているアルファベットを見つけて○をつけたり、単語とイラストを線で結ぶというシンプルな宿題です。

このテキストの宿題の中で一番嫌いなのが、アルファベットで名前を書く宿題。
娘になぜ嫌なのか理由を聞くと、「分からないのに書かないといけないから嫌」と言いました。

アルファベットを覚えてすらいないのに、書けるわけがないですよね。
だけど、宿題だからやらなきゃいけないし……。大文字と小文字の区別もつきません。

そのうち覚えるだろうと考えて、「Okome」と名前の見本を書き、それを真似して書いてもらう事にしました。大文字と小文字の説明をどうすればわかるのかな?と考えていましたが、その辺の説明は講師がしてくれるだろうと諦めています。

まとめ

宿題と言えば、完璧にしなければ!というイメージがあり、教えるときに熱が入ってしまいます。自分の教え方では分かってもらえなかったりもしますし、なぜ分からないの?と言ってしまったりして子供を泣かせてしまうことがあります。

レッスンの延長だと思って気楽にやればいいのかなと思います。共働きだと時間を作るのが難しいですよね。毎日ではなくメリハリをつけることで、宿題をするペースを作っていけたらなと思っています。

この記事が同じように英会話の宿題のすすめ方で悩んでいる方の参考になればと思います。

初めてでも大丈夫!子供の英会話レッスンのはじめ方

コメント

タイトルとURLをコピーしました