英会話

PEPPY KIDS CLUB の教材を紹介します。

英会話

こんにちは、おこめです。

この記事では子供が通っているPEPPY KIDS CLUBの英会話教室の教材についてご紹介したいと思います。

前回の比較記事でも書いたように他の教室とPEPPYとの教材は大きな差はないと考えています。

PEPPY KIDS CLUB の教材が知りたい方は参考にしていただければと思います。

教材の紹介

以下で教材をしていきます。

mola mola i

娘が受けているLIMEクラスの教材で、「mola mola i」(モラモラ)という専用の機械です。乾電池も使えます。持ち運びもできるのでいつでもどこでも使えます。精密機器になるので取り扱いに注意が必要です。

ペンタッチでカードやポスターのカエルマークをタッチし、ネイティブスピーカーの発音を聞くことができます。これで音声を聞くことで正しい発音を覚えることができます。音声を聞くだけではなく、自分の声を録音して聞くこともできます。

mola mola i カード

カエルマークをmola mola iのペンでタッチすると、ネイティブスピーカーの発音が流れます。それを聞いて発音の練習をします。

名詞と形容詞のカードだけでも900枚近くあります。宿題で使用するカード、レッスンに持参するカード、毎日のピクチャーカレンダーで覚えるためのカードなどとにかくたくさんあります。こんなにカードが必要なのかなと思いながら用意しています。正直、たくさんありすぎて探すのが大変です。

もし紛失してしまった場合は、購入後2年以内は付属のシールがありそれを使用することで無償で送ってもらうことができます。紛失してしまう前にしっかりと保管をしないといけませんね・・・。

リュック(かばん)

PEPPY KIDS CLUBのカバン。レッスンへ行くときに、テキストやノート・ピクチャーカードなどを入れて持っていきます。手で持つこともできるし、リュックにもなります。オレンジ色が鮮やかでいいですね。ポケットがたくさんあり、必要なものを分けていれることができます。素材も丈夫なので、子供がすこしくらい投げたり蹴ったりしても問題なさそうです。

フォニックスポスター/アルファベットポスター

アルファベットポスターでは、AからZではじまる単語をイラストと一緒に覚えることができます。このポスターもmola mola iで正しい発音を聞くことができます。

フォニックスポスターでは、アルファベット1つ1つの文字とその発音の関係を学ぶことができます。英語独自の有音声と無音声に分けてあるため、発音するときのポイントが分かるようになっています。

ゲームマット

ゲームやストーリーを楽しみながら、単語や会話表現を聞くことができます。イラストが可愛いので見ているだけでも癒されますね。さいころゲームは子供が大好きなのでよくやりますが親は忖度(笑)が必要になります。楽しみながら学んでもらうのは最適ですね。

おわりに

普段から英語を身近に感じ、学習効果を高めるためにも親が率先して教材を使うように説明されています。

娘も週1回のレッスン以外には、自分から教材に触れようとしません。なので、おこめ家ではDVDを流したり、mola molaを使ったり、いきなりクイズ大会やっています。

親が興味を持つことで子供のやる気アップに繋がるとのこと。高いお金を出しているので元は取ってほしい(取りたい)ですよね。

今記事では PEPPY KIDS CLUB の教材の一部をご紹介しました。PEPPY KIDS CLUBに通おうかどうか迷っている方の参考になればと思います。レッスン内容も大切ですが、家でも楽しめる教材があるといいですよね。子供と一緒に楽しんで英会話力を高めていってくれたらなと思っています。

初めてでも大丈夫!子供の英会話レッスンのはじめ方

コメント

タイトルとURLをコピーしました